1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2020

備忘録的ゲーム日記


RED STONE


カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター




最近の記事+コメント
メモ
別窓で開きます。
ブログ内検索
月別アーカイブ(タブ)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

橘屋

Author:橘屋
ゲーマーではないが、気に入るとやりこむ性質なので、ヘビーユーザーではある。
人見知りが激しいのでチャットはおとなしめだが、裏では毒舌三昧とかいう噂。あくまでもウワサ。

リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
こんなゲームはどう?

ELYSION


ディヴァイングリモワール

27

Category: 大神

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【大神】 その16 カムイはサムイ
ネタバレありですので、未プレイの方はご注意ください。
 
 
神州平原の北、壁足で登った先に変な建物があります。
突き出ている剣に雷を落とすと扉が開き、
いよいよ極北の国カムイへ突入。
 

 
極北というだけあって雪国です。
見ているだけで寒い。
夜中で足が冷えていたので余計に寒い!
 
道を進むと広場みたいなところ家があり、
入ってみると仮面をつけた人がこっちに気づいて
剣をかまえます。
まあね、これまでさんざん勝手に人の家に入りこんでは
壷やら掛け軸やら破壊してまわっていますから、
当然といえば当然な反応ですよね。
火にあたるくらいいいじゃんかって、
断りいれないで休もうとするほうが間違ってるだろイッスン。
 
外に飛び出していく仮面を
追いかけたくないけど追いかけて行き、
オイナ族の戦士オキクルミと判明して戦闘突入。
途中で獣に変化するのは素敵ですが、
2連戦はやめてほしい(´・ω・`)
 
倒すと、神の双山エゾフジに封印されていた
双子の魔神モシレチクとコタネチクが蘇って
エゾフジが乗っ取られ、嵐を起こしているとか、
カムイに伝わる救世の予言とか、
色々語ってくれます。
でもこいつ、なんか危なくない?
 
オキクルミと別れてうろつきまわると、
またヨイチが矢を射ているところに出くわします。
矢に迅雷をすると、的の大岩が崩れて塞の芽が出現。
ここが最終地点だったらしく、
ヨイチが実は逃げていたんだけどもう一度頑張ってみるとか
言い残して去っていきます。
利用させてもらってたのはこっちなんだけどね(笑)。
ともかく、大神降ろしで塞の芽復活。
タタリ場は消失したけど、吹雪はやみません。
さむー。
 
そのまま右手奥へ進むとコカリがいます。
こんなとこまで、しかもわんこより早く来ているなんて
なかなかやりますコカリ。
釣りをすると、
ホタテとかタコとかイカとかタコとかタコとかタコとか!
なんでタコばっかり釣れるのか!
このせいでタコを延々切っている夢を見たんだろうか(´・ω・`)
 
さらに奥へ行くと道場があったので、
神業石頭、鏡業伍洗、玉業烈魂、神業魂継を習得。
そういえば両島原北の道場は海で遠かったから
最初の1回しか行ってなくて、全然技が増えてなかった。
まあ、おぼえても使うかどうかは……
ほとんど遠距離の勾玉攻撃ばかりなので(爆)。
 
ついでに塞の芽近くの地下で
30万を投げ入れて輝玉三式習得。
 
北へ向かう途中の家で
ワリウネクルから妖怪図録をもらいます。
またか(´・ω・`)
仕方ないので妖怪掛軸につっこみまくると、
ここの妖怪は雪童子らしく、とっても苦戦します。
気絶させるまで尻尾に火が灯らず、
火がないと本体にダメージが与えられない。
気絶させるまでの攻撃ではほとんどダメージがないという……
2体出てきたときはどうしようかと思ったよ(´・ω・`)
それでもなんとか総当たりでクリア。
もう掛軸とは戦わないぞ!
 
さらに北へ進むとウエベケレという村があり、
入ってみると人っ子ひとりいません。
家も固く閉ざされています。
さむいよーいれてー(T-T) と心で泣きながら歩き回ると、
たった1人外にいたサマイクルに遮られ、追い返されます。
しかたないので村から出ようとすると
カイボクが追いかけて来て、長老と話せるようにしてくれます。
いい娘だ(T-T)
 
長老ケムシリ爺と話すと、
カムイは年に一度エゾフジを噴火させることで
凍りつかずにすんでいるのだけど、
噴火させるには山興しの祈祷が必要で、
負傷して体力の衰えたケムシリ爺にはもう出来ず、
行える力があるのはカイボクの妹ピリカだけ。
しかしピリカは行方不明になってしまって、
オイナ族ですら近づかない
あやかしの森ヨシベタイから気配がするので捜索してほしい。
といったことが語られます。
 
コロボックルだと判明したイッスンは嫌がるけど
知ったこっちゃありません。
当然引き受けて、まずは準備のためエゾフジ山麓へ。
凍りいた湖に箱舟が沈んでいるのだけど、ここでは無視。
西側の崖の地下で一閃三式を36万で習得します。
これで手持ちがほとんどなくなってしまいました(T-T)
お金がないと、とっても不安です。
世の中、ものをいうのは金だ!(違)
最奥にいるトゥスクルから、ヨシベタイへ入るための
オイナのお守りセワポロロをもらって準備完了。
 
ケムシリ爺の命令で警戒の解けた村を散策し、
なけなしのお金で回復アイテムをちょっと買ってから
出発――しようと思ったのだけど、
一閃三式と輝玉三式をおぼえたので、ふたたび回収へ(爆)。
 

Comments

Leave a Comment