1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2020

備忘録的ゲーム日記


RED STONE


カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター




最近の記事+コメント
メモ
別窓で開きます。
ブログ内検索
月別アーカイブ(タブ)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

橘屋

Author:橘屋
ゲーマーではないが、気に入るとやりこむ性質なので、ヘビーユーザーではある。
人見知りが激しいのでチャットはおとなしめだが、裏では毒舌三昧とかいう噂。あくまでもウワサ。

リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
こんなゲームはどう?

ELYSION


ディヴァイングリモワール

25

Category: 大神

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【大神】 その14 vsキュウビ
ネタバレありですので、未プレイの方はご注意ください。
 
 
クルクル泉の穴掘り、2回目でクリアしました。
侮りがたし気分転換(笑)。
でもギリギリでしたが。
習得した水郷極意水飛は、
泉間の移動を人魚の古銭なしで出来るというもの。
あれば便利だけど、必須ではないね。
 

 
メインストーリーに戻って水龍の体内へ出発です。
反対側の水龍の庭へ行くと中央に穴があって、
覗いてみると水龍が口開けて寝てました。
こんな生物いたなあ……餌が入ってくるの待ってヤツ。
行くしかないので飛び込むと、
胃液で溶かされた人間とか転がってないだろうなと
イッスンがぼやきます。
私は転がってても平気ですけどね。
むしろ転がっていてくれたほうが楽しい(ヲイ)。
結果、ドクロは1カ所しかなくてつまんなかったデス。
しかも上方の見えにくい場所。ちっ(`ヘ´) 
 
触手で留められている龍玉をひっぺがすと、
管狐が出現します。
墨を吸収されながらも撃破し、キツネ管獲得。
すると天井から液体がボタボタ落ちてきて、
脱出を余儀なくされます。
 
体内から出ると、海底へ沈んでいく水龍。
と思いきや、第二十七代龍神族族長龍王ワダツミ登場。
妖魔が襲ってきたのは
龍玉の持つ鬼ヶ島の結界を破る力を封じるためで、
ワダツミは妖魔王の力の源である妖器キツネ管を奪い、
体内に禁固するが、引き換えに自我を失い
暴龍と化してしまったというようなことを語ってくれます。
龍玉を妻のオトヒメに渡してほしいと頼んで
水底で永遠の眠りにつくワダツミ。
泣かせるなあ。
 
龍宮に戻るとツヅラオ登場。
わかっててポーズとってるようにしか見えないんだけど。
映るの胸からだし、あきらかにサービスですよね?
イッスンは撃沈したけど、わんこは解ってないぞ!(笑)
くびかしげてるし。
わんこはキツネ管を素直にツヅラオに渡しちゃうんだけど、
なんかあやしくない?
キツネ管は妖魔を倒すものと言ってたのも事実と違うし、
妖魔王の力の源ならツヅラオが持ってても仕方ないんじゃ?
とか思ってるうちにもツヅラオはとっとと帰ってしまいます。
ほんと現金な女だわ。
 
わんこは龍玉を渡しにオトヒメのもとへ。
一通り話した後に、
龍玉が妖魔に追われているツヅラオを映し出します。
世話のやける女だのう。
ということで餡刻寺へ向かいます。
いま襲われてるなら間に合わないだろー
と思っていたのは秘密です(爆)。
 
餡刻寺に着くとツヅラオの幻影が現れ、
なにやら導くように移動します。
寺の裏の洞窟から井戸へ入ると、白骨化した死体が。
イッスンがグダグダ抜かしてくれて、予想的中を知ります。
いまここで言わなくてもなー。
 
通路はヒミコの神殿につながっていて、
先を急ぐもののヒミコは既に事切れています。
ようやく正体を現すツヅラオ。
九十九尾でツヅラオって読むんですね、知らなかった。
しかし顔はキツネで体はボインってアンバランス(笑)。
化九十九尾を倒すと、妖魔王の正体を現して逃亡。
 正体を現した妖魔王の力は
 アマテラスさえ怯ませるほどだった

って、えー?(´・ω・`)
 
妖魔王が吐き出していった千里水晶に、
突然ヒミコが映って語りかけてきます。
鬼ヶ島を見つけるのは大変な力が必要なので、
妖魔王の妖力を利用するため千里水晶に魂を移して
腹の中に飲み込まれたんだって。
アマテラスが妖魔王にキツネ管を与えたのも
それを知ってのことで、すべてヒミコが謀ったんだって。
えー?(´・ω・`)
とぼけた顔して私まで騙したのか、このわんこは。
とりあえず撫でくりまわしたる(笑)。
 
千年水晶とヒミコの命とひきかえに
示された場所は天望岬沖。
日の入りまでにたどり着けないと消えてしまうので、
大急ぎで向かいます。
3回やりなおしたのは私orz トロすぎる。
 
天望岬にはオトヒメがいて、
龍玉を使って龍に変化し、
鬼ヶ島まで自らの体をつかって橋をかけてくれます。
イカスよ、ワカメ姉ちゃん!(/_;)
身重なのに大丈夫なんだろうか。
 
依頼されたこととはいえ、
いろんな人の助けを得て、いざ鬼ヶ島へ突入です。
 
岩山をくりぬいた城の中、
妖魔たちの遊び場である拷問迷路を
門番の疾飛丸と競争して抜けていくと、
弓を背負った虎の像がいる場所に出ます。
矢を描くと撃神が復活して筆しらべ迅雷習得。
こいつもアマテラスに矢を放ちやがりました。
元々はアマテラスの中にいた筆神たちなのに、
なんか恨みでもあるんだろうか。
早く迎えにこなかったから?(笑)
 
最後の迷路で疾飛丸が消えるのはちょっと泣けました。
職人肌って素敵だよね。
使う側からしたらとんでもないけど(笑)。
 
屋上にたどりつくと、わんこが遠吠え。
雲が晴れて、夜空に星座が。
足りない点を打つとキュウビが登場します。
妖魔の主君、常闇ノ皇より力を授かったとかなんとか、
この後を匂わせることを語ってくれてからバトル開始。
 
筆しらべ画面でもたもたしていると
赤で落書きされて使用不可になります。
何度も邪魔されて、
せっかくの迅雷がうまく出せずに手こずりました。
撃破後は草薙剣入手。
キュウビから出た妖気は北方へ。
次は黒幕お出ましかなあ。
 
そしてまたしてもウシワカ登場。
ほんと、要所要所で出てきてくれます。
この口調に慣れてしまった自分が嫌だ(笑)。
 

Comments

Leave a Comment