1
2
3
6
8
11
14
16
17
18
20
21
22
24
25
26
  03 ,2006

備忘録的ゲーム日記


RED STONE


カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター




最近の記事+コメント
メモ
別窓で開きます。
ブログ内検索
月別アーカイブ(タブ)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

橘屋

Author:橘屋
ゲーマーではないが、気に入るとやりこむ性質なので、ヘビーユーザーではある。
人見知りが激しいのでチャットはおとなしめだが、裏では毒舌三昧とかいう噂。あくまでもウワサ。

リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
こんなゲームはどう?

ELYSION


ディヴァイングリモワール

27

Category: 天上碑

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

黄泉返り終了
予想通り、放置のみで終わりました。
  
力と敏捷が仲良く7上がっただけ。
運良く銀銭2倍にあたって1時間ほど狩りをしましたが、
名声は上がらず。
ちょっとマズイかも。
 
そういえば、今は付き合いのない知人が
すでに転生しているのを見ました。
始めて1年経ってないはずなんですが……
時間って残酷(何。
 
私は始めて2年経ちました。
まだまだ転生には手が届きませんし、
飛んですらいません(苦笑)。
サボりまくりだし、
浮気して赤石に手を出したあげくハマったりしてますが、
槍5段の姿を見るとホッとします。
 
次の黄泉返りも、ちゃんと帰ってきますよ。
今度は狩るさ! たぶん。
復帰については聞かないでください(爆)。
 
おまけ。
座り奇人
始めて奇人(護♂)のお座りを見たので激写。
護(♀)と覇(♂)のお座りが見たいです。
 

23

Category: 天上碑

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

うーん(´・ω・`)
 
放置しかしていません。
それで終わりそうな予感(´・ω・`)
 

23

Category: 玻璃

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

キャンピングマスター (BlogPet)
玻璃はここまで西採取されたみたい…
きょうデルの、採取するつもりだった?
デルと採取したかった。
デルは西に復讐したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「玻璃」が書きました。

19

Category: 天上碑

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

黄泉返り
15日から28日まで24時間分の黄泉返りということで、
1カ月半ぶりに天上碑に復帰してみました。
 
知り合い、誰もいないでやんの(´・ω・`)
しかたないので、倉庫に貯めてあった木材を
黙々と加工していました。
 
終わるまでに誰にも会わなかったら
落ちようと思っていたのですが、
某氏が来てくれたので、ちょっとお話できました。
ありがとう。
 
とりあえず本日は生産と獅子放置のみ。
残り約20時間、どうしましょうねえ……。
 

19

Category: RED STONE

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ごりあて
深夜から早朝にかけて
姐さんに強制レベル上げをさせられたおかげで、
姫がゴリアテスレイヤー習得しました。
 
ゴリアテスレイヤー

 
 
使えない(´・ω・`)
 
 
CP115しかないのです。
ランダムショットも1発しか撃てない(笑)。
もうちょい育てないとダメですね。
まあ、一応は目標達成したということで。
 
そろそろ魔女スキルを育てるか、
使える日に備えて姫スキルを上げておくか、
悩むところです。
普通は魔女なんでしょうけどね。
姫より魔女のほうが強いんだもん。
そりゃ魔女使いのほうが多いよ(笑)。
しかしながらキー操作のトロイ私には
 魔女スキル使用 → 強制姫変身 →
         CP貯め → 魔女変身 → 攻撃
という一連行動が迅速にできず、
やっている間に瀕死になることが多いんです。
だから姫なの。
おかげで狩場は適正より下です(苦笑)。
 
 
ついでに。
一晩でレベルが13もあがったおかげで、
ついにプリンセスドレスを着られました。
プリンセスドレス着用
ダサッ!
 
ドレス座り
話のタネに着てみただけなので、すぐに脱ぎますが。
たいして付加ついてないやつだし。
次はウェディングドレスかあ……Lv60くらいかな。
名前はともかく、見映えはまあまあだったような。
 
 
とにもかくにも、
コロ狩りに連れて行ってくれた方々、
鬼姐さん、ありがとーございましたm(_ _)m